プロタイムズ敦賀店 岡本ペンキ店|福井県・敦賀市の外壁塗装専門店!地元で愛され69年

お問い合わせからの流れ

STEP1ご相談

STEP2お住まいの診断

外壁劣化診断士による建物診断

岡本ペンキ店では、建物診断は必ず外装劣化診断士の資格取得者がおこないます。

外装劣化診断士

細かな診断項目

建物劣化診断では、診断シートの基づき細かく診断しています。

診断シート

屋根裏まで検査!?

屋根・外壁・基礎は勿論の事、屋根裏にも必ず上がり漏水検査もおこなっています。なぜ屋根裏まで検査をやる必要があるのでしょう?屋根裏に上がると漏水をしていることがよくあります(下の写真)。そうなると塗装をやって外観がきれいになっても内部の劣化は広がっていきます。だから、建物劣化診断時は必ず屋根裏の確認が必要なのです。

屋根裏まで検査!?

外壁診断士が診断ドクトル外壁さんのお家の健康診断

家の構造や材質によって、傷み方もメンテナンスの方法も違います。大事なのは、最初にしっかりと劣化状況の診断をおこなうこと。プロタイムズの「おすまいビデオ診断」なら、普段見る事ができない屋根なども、ビデオカメラを使ってきめ細かく診断いたします。

  • 外壁劣化診断士が診断診断は塗装工事の品質を左右する重要な工程。プロタイムズ独自の基準をクリアした資格取得者が、診断をおこないます。
  • 写真(静止画)でなく、ビデオ(動画)で全体的な劣化箇所を把握できる
  • 解説付きの動画で、住まいの劣化状況がわかりやすい
  • 日頃見る事ができない箇所(屋根など)が把握できる

ビデオ診断の流れ

  • まず、お申込み頂き、訪問予定日を決めます。※雨天は中止になります。
  • 当日、専門診断士が伺います。※撮影は1時間程度を予定しています。
  • 外壁・屋根・木部などを診断しながら撮影します。
  • 劣化の状況をわかりやすく具体的に説明します。
  • 撮影した映像を持ち帰り、編集します。約1週間程度でDVDをお届けいたします。

ビデオ診断の結果をもとに、劣化状況とその対処方法を詳細に明記外装劣化調査診断報告書

診断の結果をもとに、建物の劣化状況と補修の必要性を、写真とコメント付きでご報告します。さらに、独自の専用CADソフトで、建物の立面図を作成し、塗装面積を正確に算出します。正確な塗装面積を把握することは、定められた塗布量を守り、質の高い工事を提供するための重要な行程です。

診断シート

診断シート

STEP35種類のプラン見積り&プランや塗装に関するご説明

お住まいの状況に合わせたお見積りをご提案5種類のお見積り

プロタイムズでは、お客様に安心・納得してご検討いただけるよう、10種類以上の塗装プランの中から報告書をもとに厳選した5つの塗装プランを提出します。 担当者が説明に伺いますので、ご要望やご質問などにもお答えいたします。

  • 耐久性一覧表
  • 各プラン詳細見積り 計7枚

劣化状況ご要望に合わせた5つのプラン

プラン別に耐久年数・保証などを明記

プロタイムズのお見積りは、それぞれのプランの耐久年数や保証年数を一目で把握いただけるよう、一覧表も提出しています。 塗装に関する専門的な知識がなくても、 耐久性と価格のバランスを比較しながら検討いただけます。

材料費・施工費の内容まで詳細に記載

塗装業界でよくある「外装塗装工事一式」などの大雑把な見積りは一切おこないません。プランごとのお見積り書には、塗装面積に対する必要な「材料費」と、「施工費」、「細かな工事(付帯工事)」の内訳まで、具体的に表記されています。


STEP4内容の最終確認&ご契約

工事内容の確認をきちんとおこなった上で、ご契約を交わします。 プロタイムズでは《打ち合わせ記録シート》を用い、施主様とお話した大切な内容を記載して、後々の見解違いをなくすよう努めています。

打合せ記録シート

打合せ記録シート


STEP5色決め

色決めで絶対やってはいけない事!!

色見本

こんな小さな色見本で色を決めてませんか?

色には面積効果があり、白いものは大きくなるとより白く大きく見える。ピンク色は大きくなるとより鮮やかなピンク色に見えたりします。 色を決める際はなるべく大きな色見本を使いましょう。


下の色見本の方が、上の色見本より分かりやすいと思いませんか?必ずA4版の色見本を使うことが色決めの大原則です。しかし、色決めはお家の中でおこなってはいけません。 お家の中だと、室内の照明で色見が変わりますので、必ず外で色見本をみましょう。 しかし、どうしても決めれない時は試し塗りをされる事をお勧めします。好みだけでは決めないで、近隣との調和も考慮しましょう。

色見本

色彩検定

当社では、後悔しない色決めにこだわっています。 色彩検定の資格取得者がアドバイスさせていただいております。 「色決めで迷ったけどアドバイスをいただけて良かった」 「外壁の透明シートが役に立った」 「パソコンで色を何色か作ってくれて良かった」 「失敗しない色選び三原則の本が役に立った」 などの声を多くいただいています。 一度塗ると15年位は同じ色を見ていきますので色決めは慎重に!


STEP6工事前詳細打ち合わせ

現場施工打合せ

弊社では施工現場で高圧洗浄が完了すると、現場で施工前打ち合わせを必ず行っています。施工前打合せでは、塗料の種類、色の確認や不具合箇所の処置方法などを詳細に打合せをおこないます。現場調査時に確認出来なかった不具合箇所(足場が無いと確認出来ない部分)は足場設置後に必ずおこなっています。ご家族の生活サイクルや季節などをふまえ、工事実施時期を決定します。 また、いつ・どこを・どういう段取りで工事するのかを確認します。

施工工程表

施工工程表

施工内容とスケジュールの管理を記載

工事事項指示書

工事事項指示書

工事面積や施工に必要な塗料の量、注意すべき劣化箇所と補修方法を記載


STEP7着工

「本日の施工内容」ボードの設置

施主様と近隣の方に毎日の工事内容をご案内します。

工事事項指示書

高い技術力ときめ細かいサービスプロタイムズのこだわり塗装工事

いよいよ塗装工事スタート。塗料が持つ性能を最大限に引き出す高い技術力に加え、きめ細かいサービスをご提供します。

安心と品質のために必要な作業

足場工事 工事中の安全対策はもちろん、作業効率・仕上がりに大きく影響を与える足場。プロタイムズは、品質を守るために、足場にも手を抜きません。 さらに防犯対策として、センサーライトと防犯シートを設置します。
養生 サッシやガラスなど、塗料が付着しては困る部位にビニールシートを貼ります。建物だけではなく植木や車両、近隣への配慮も忘れません。
高圧洗浄 汚れたまま塗装すると密着不良の原因になります。またカビ・コケが残っていると、塗料の性能が発揮できない場合があります。 高圧洗浄で念入りに除去をおこないます。

知識と技術力を裏付けされた工事品質

下地処理 手間をかけて下地づくりをおこないます。サンドペーパーで不良塗料を除去し、ひび割れの補修などをします。劣化状況・築年数に合わせた処理をしないと、塗料の性能が充分に発揮されません。目には見えない部分ですが、大切な作業です。
基準塗布量の厳守 塗装後の耐久性を持たせる要素として塗布量は非常に重要なポイントで、多すぎたり少なすぎたりすると、剥離などの劣化にもつながります。プロタイムズでは、塗料の写真を撮影し、施主様へ提出します。
塗り重ね乾燥時間の厳守 塗料には、メーカーが指定する適切な乾燥時間が決まっています。下塗りが乾かないうちに上から重ね塗りするときちんとした塗膜形成が出来ず、劣化時期が早まってしまいます。

塗替え交換日記

現場での作業報告は施主様との交換日記でおこないます。職人に直接言いにくいご要望なども、気軽にやりとりが可能となります。日中ご不在のことが多い施主様にも「進捗状況が細かくわかる」とご好評をいただいています。

工事事項指示書

STEP8中間検査

塗装工事では下塗りが非常に大切です。きちんと施工されていないと、剥離など不良施工の原因になります。中間検査と完了検査は、すべての現場で厳しく行なっています。施工責任者が下塗り完了後に中間検査をおこないます。中間検査では塗り替え交換日記を確認して日々の作業に対してのお客様のご感想を確認し、下塗り塗料の使用量や下塗りの仕上がり状態、現在の施工での問題点を細かく確認します。

プロタイムズでは下塗りの状態をしっかりと検査してから次の工程へ進みます。


STEP9感謝の壁

感謝のカベとは…
感謝のカベとは塗り替え工事の上塗りをする前に施主様やご家族の方にそれぞれのお住まいやご家族に対する想いをお住まいの壁いっぱいにメッセージとして書いていただくイベントです。

普段は照れくさくて言えない想いをこの10年に一度の塗り替えの機会に刻んでいただき、よりご家族の絆を深めていいただくことを願って「感謝のカベ」は生まれました。

感謝のかべ

STEP10工事完了検査(施主様立会い)

屋根・壁・樋・破風・軒天・コーキング打ち替えなど、細かく検査を行い、必要であれば修正作業をおこないます。 また、施主様立会いのもと、仕上がりの状況、周辺への塗料の飛散がないかなどの確認もおこないます。検査の結果は《塗装工事完了報告書》と一緒にご提出いたします。

工事完了検査チェックシート

塗装工事完了報告書

『使用塗料/塗布量/実施施工内容/検査結果』の各写真と工事の内容、施工箇所などを記載した《塗装工事完了報告書》を作成し、施主様へ提出します。

工事完了検査チェックシート

完了検査

完了検査では、塗料の使用量の確認、是正箇所の確認、塗装の仕上がり状況を細かく見て行きます。修正が終わるといよいよ足場の解体です。解体後が楽しみですね。


STEP11工事完了お引渡し

お引渡し

美しさと保護機能が蘇ったお住まい。工事が完了した後も、プロタイムズはしっかりとお住まいを守るお手伝いをさせていただきます。


STEP12アフターフォロー

プロタイムズならではの、安心で長期的なアフターフォロー安心の管理「住宅履歴情報ファイル」

工事にかかわったすべての書類を整理してお渡しします。

住まいを長持ちさせるには、丈夫な住まいを建てれば良いというものではなく、経年に応じた的確な点検や修繕等の維持管理が大変重要になります。その維持管理にとって基本となるのが、住まいがどのような設計・施工され、どのように修繕、改善されたかという履歴情報なのです。プロタイムズでは、住まいのメンテナンス証明として、関わった塗装工事の使用塗料、施工内容、検査結果を詳細に記載し、工程を写真に残した工事内容の根拠となる全てを書類に残し、履歴として残せる《住まいの塗装履歴書》をお渡しします。

生活設計の目安

どの時期にいくらかかったのかなど、安定した生活を送るための生活設計の目安になります。

メンテナンス時期の把握

前回どこまで工事したのか、次はいつ改修工事が必要なのか、容易に把握できます。

ムダな工事からお金を守る

家の状況を把握することで、工事の必要性を見極める基準になります。


  • 見積書
  • 施工工程表
  • 工事引渡確認書
  • 外装劣化調査診断報告書
  • 工事事項指示書
  • プロタイムズ保証書
  • ①工事請負契約書 ②打合せ記録シート
  • 工事完了報告書
  • 請求書
  • 材料研修チェックシート
  • おすまいビデオ診断DVDなど
  • 塗装工事等完了届・兼完了検査同意書
  • 塗り替え交換日記

安心のサポート 『スマイルサポート100』

しっかりと工事に責任を持ちます。

スマイルサポート100

長期間、快適なお住まいを維持していただくため、「プロタイムズ外装劣化診断士」による定期的な点検をおこないます。また、施主様からのご意見を直接本部にお送り頂くアンケート調査を実施し、今後のサービス改善へ活用させていただきます。


安心の保証 『W工事保証』

全プランに加盟店と本部のダブル工事保証がつきます。

施工後に加盟店と本部によるW保証をおこなっています。保証記録は本部が保存し、施主様が紛失された場合などは本部より再発行いたします。 施主様の安心と満足のために、施工後も長期に渡りしっかりサポートします。

W工事保証